Loading...

PRODUCT 製品情報

ストップオフ剤

概要


ろう付けや熱処理中の予期せぬろう材の流れ込みと部品同士のくっつきを防止します。
ニクロブレーズ ストップオフ(絶縁膜)剤は、溶けたろう剤が金属表面に流れるのを防いだり、炉中ろう付け中のくっつき防止を目的として設計されました。ニクロブレーズ ストップオフ剤は、組成・特性及び目的の程度で多くの異なる種類があります。全ストップオフ剤は、非常に効果的ですので、ろう付け結合部には入り込まないように注意願います。もしストップオフ剤をつけてしまったら、ろう付けはできません。

種類

  • グリーンストップオフ
    一般用/溶射時のマスキング/耐熱マーカー
    グリーンストップオフ剤にはペンタイプもあり、溶融金属の流れ防止や金属表面への耐熱マーカーとして最適です。また作業が簡単なため無駄がなく時間短縮となります。
  • イエローストップオフ
    雰囲気炉用/銀ろう/アルミ合金/鋳物表面や小穴径へのろう材侵入防止
  • レッドストップオフ
    可溶性/小径穴やネジのある精密部品/メッシュ部品/炉専用
  • ホワイトストップオフ
    近接表面の分離/ろう付け後の除去が容易/母材やろう材の汚染防止/積み重ね部品
  • オレンジストップオフ
    チタン合金/ジルコニウム合金/超合金/潤滑作用/高真空炉用
  • ブルーストップオフ
    潤滑作用/超高温/超高真空


上記のストップオフ剤は効果的に、目的以外の場所へろう材が流れ込むのを防いでくれます。 まれに炉中の雰囲気条件が非常に良い場合、ろう材がストップオフ層に入ることがありますが、ストップオフ剤は一般的に真空炉を含んだあらゆるろう付け環境、及びあらゆる母材に効果があります。

それぞれの特徴と分類

ニクロブレーズ グリーン、イエローストップオフ剤

高温溶融ろうが保護されている面に浸透したりストップオフ剤の下部に流れ込むのを防ぐ、本質は、界面活性剤です。

ニクロブレーズ レッド、ホワイト、オレンジ、ブルーストップオフ剤

合せ面が一緒にろう付けされないように離型剤として作用します。
※ニクロブレーズ オレンジとブルーストップオフは超高真空用途及びチタニウム、ジルコニウム及び同系母材に使用することをおすすめしています。